全身脱毛の仕組みとそのメリット

エステやクリニックで行なわれる脱毛は、「両ワキ」「ひざ下」といったように、部分別のプランがほとんどでした。全身脱毛のプラン自体はあっても、部分別の脱毛プランをいくつかセットにして「全身」といっていたに過ぎず、当然費用は高額、芸能人やモデルのように、職業的に必要に迫られているということでもなければ手を出せなかったというのが当時の全身脱毛だったといえます。

けれども現在は、短時間で広い範囲のムダ毛の処理ができ、痛みや肌のダメージも少ない「光脱毛」の登場により、全身脱毛もぐっと身近な存在になってきています。全身脱毛プランの価格は各サロン、クリニックによって違いがありますが、それぞれ「回数無制限」「月額制」「後払い」「ハーフ」など、特色のあるプランが用意されているので、自分の希望や予算に合わせて選ぶことができます。

特にトータルコストについては、全身脱毛プランに大きなアドバンテージがあります。というのも、光脱毛は処理のために照射する回数によってコストが決まるため、部分別の脱毛においては、範囲の狭いワキやヒジ下のプランは比較的低価格でも、背中やヒザ上といった範囲の広い部位は高額になってしまうというデメリットがあります。

対して全身脱毛では狭い部位と広い部位を組み合わせた上で、部位別のプランよりお得になるよう価格が設定されているので、広い範囲の脱毛でもコストを気にすることなく処理することができることがメリット。極端な話、サロンによってはヒザ上と背中の部位別プラン合計金額で、全身脱毛ができてしまう、というようなケースもみられます。複数部位の脱毛を検討している方なら、全身脱毛を選んで損はないといえるでしょう。

全身脱毛のサロン選びを行う際には、必ず体験プランを利用することが大事です。できれば無料の体験脱毛より、有料でも3回程度施術が受けられる体験プランを利用してみたほうが確実です。予約のとりやすさにもよりますが、脱毛はムダ毛の成長周期に従って行なわれるので、全身脱毛が完了するまでには1年から2年かかります。

昔よりはずっと安くなっているとはいえ、費用総額も額面だけみれば決して安くはない値段ですから、サロン選びはぜひ納得のいくまで行ってください。また、施術した場所は数週間紫外線に当てることができないので、「水着を着る予定がある」「夏に間に合わせたい」などの希望がある場合には、早めにトライしたほうが確実です。