カテゴリー別アーカイブ: 脱毛

全身脱毛の痛みを改善する方法

全身脱毛では、部位によって痛みの感じやすさに違いがありますので、この点について確認しておくと安心です。

全身脱毛の部位の中でも、普段自分でお手入れを行っていない部分については、痛みも生じやすくなってきます。
とくに、デリケートゾーンのように、お手入れを行う機会がなく、粘膜の近くの部位については、施術を行うことで痛みが生じやすくなっていますので、技術力の確かなクリニックを利用してみるとよいでしょう。
また、痛みが生じやすい部分については、デリケートゾーンだけではなく、手指やお腹などもあげることができます。
手先は、神経も敏感になっているところになるため、脱毛することで痛みを感じますし、お腹部分についてもケアすることが少ない部分になるため、どうしても痛みを生じやすくなってしまいます。
このように、全身脱毛の際の痛みの問題を解消させるためには、麻酔を行ってくれるクリニックで脱毛すると安心です。

クリニックでは、威力の強い脱毛器を使用して施術を行っていくため、人により痛みを感じてしまう場合もあります。
ただし、クリニックを選ぶことで痛みを感じないように出力を調整してもらうこともできるほか、どうしても我慢できない時には麻酔を使用してもらうことも可能になるのです。
麻酔を使用することで、気になっている痛みを感じることがなくなるため、安心して全身脱毛を行うことができるでしょう。

全身脱毛を行うとき、クリニックを選ぶことで痛みの問題も軽くすることができる他、エステに通って施術を受ける際にも、日ごろのお手入れを気にすることで痛みを感じにくくなってきます。
エステでは、クリニックと違って医療機関ではないため、麻酔を使った脱毛を行うことができません。
そのため、痛みを感じないかという心配も出てくるのですが、普段しっかりとお肌のお手入れを行っておくことにより、痛みを感じずに済むのです。
お肌が乾燥している状態ですと、肌荒れが酷くなってしまい、痛みも感じやすくなります。
ただ、お肌の荒れが解消されることにより、肌が余計な刺激を感じなくなり痛みも感じにくくなってきますので、普段から保湿ケアに力を入れてみるとよいでしょう。
保湿力の高い成分を使用してケアを行うことで、肌の乾燥も防止できるようになり、お肌のバランスがよくなってくるため、余計な痛みを感じることなく施術を受けられるようになるのです。
全身脱毛の痛みが気になるときには、この点に注意してみるとよいでしょう。

全身脱毛を行う場合には、注意することがあります

全身脱毛を行う場合には、注意することがあります。
全身脱毛を行う場合には、毛周期について注意しましょう。
脱毛サロンの全身脱毛というのは、脱毛は一回で終了すると考えているような人が多いと思います。
しかしながら、脱毛は一回では終了しません。
個人差や体毛の箇所もあるため、脱毛は数回は必要になってきます。
というのは、毛というのは一部のみが肌の表面に出ているのです。
それ以外の毛は、生える順番がくるのを肌の下で待っているのです。
もうちょっと詳細に言うと、毛には毛周期というものがあり、穴のところが初めに細胞が分かれて毛の元になるものを作ります。
成長初期とこれを言いますが、毛の元になるものは次に養分を吸収して成長します。
そして毛が伸びていき、この段階を成長期と言います。
毛の成長は、次の退行期で止まって、休止期になると成長が止まって次の毛周期がくるまで待機しているのです。
つまり、成長初期、成長期、退行期、休止期の4つが一つの周期になって同様のことを繰り返すのです。
そのため、脱毛というのは一回では終了しないのですね。
全身脱毛の場合は、特に毛が生えてくる早さが毛が生えている箇所によって違うため、脱毛が一ヶ所のみの場合と比較して長い期間が必要になります。
これ以外に毛の量や毛質も個人によって違っているため、数ヶ月ではなく1年以上かかるようなこともあるそうです。
また、全身脱毛を行う場合には、痛みについて注意しましょう。
脱毛はしたいが、脱毛の際の痛みというのはどのような感じなのでしょうか?
全身脱毛と言う場合に多いのはレーザー脱毛のようですが、よく耳にするのが痛さはチクッとしたようなものだそうです。
痛さは怖がるようなものではないでしょう。
それでも心配な場合はフラッシュ脱毛がおすすめかもしれません。
フラッシュ脱毛というのは、特殊な光を無駄毛に照射することで毛母細胞を破壊して脱毛するものです。
光が照射すると、脱毛の際暖かいというような感じがするくらいです。
フラッシュ脱毛は、全身脱毛を怖いという人におすすめと思います。
しかしながら、フラッシュ脱毛も個人の毛の量や毛質などによっては別の方法がいいことがあります。
脱毛する場合には、効果がきちんと期待できないと全く意味がありませんね。
一度脱毛サロンで相談を受けてみて、自分の毛の量や毛質のこと、脱毛の際の痛みなどを相談するのもいいと思います。
複数の脱毛サロンで相談を受けてみて、自分に適したところを探すようにしましょう。

全身脱毛の仕組みとそのメリット

エステやクリニックで行なわれる脱毛は、「両ワキ」「ひざ下」といったように、部分別のプランがほとんどでした。全身脱毛のプラン自体はあっても、部分別の脱毛プランをいくつかセットにして「全身」といっていたに過ぎず、当然費用は高額、芸能人やモデルのように、職業的に必要に迫られているということでもなければ手を出せなかったというのが当時の全身脱毛だったといえます。

けれども現在は、短時間で広い範囲のムダ毛の処理ができ、痛みや肌のダメージも少ない「光脱毛」の登場により、全身脱毛もぐっと身近な存在になってきています。全身脱毛プランの価格は各サロン、クリニックによって違いがありますが、それぞれ「回数無制限」「月額制」「後払い」「ハーフ」など、特色のあるプランが用意されているので、自分の希望や予算に合わせて選ぶことができます。

特にトータルコストについては、全身脱毛プランに大きなアドバンテージがあります。というのも、光脱毛は処理のために照射する回数によってコストが決まるため、部分別の脱毛においては、範囲の狭いワキやヒジ下のプランは比較的低価格でも、背中やヒザ上といった範囲の広い部位は高額になってしまうというデメリットがあります。

対して全身脱毛では狭い部位と広い部位を組み合わせた上で、部位別のプランよりお得になるよう価格が設定されているので、広い範囲の脱毛でもコストを気にすることなく処理することができることがメリット。極端な話、サロンによってはヒザ上と背中の部位別プラン合計金額で、全身脱毛ができてしまう、というようなケースもみられます。複数部位の脱毛を検討している方なら、全身脱毛を選んで損はないといえるでしょう。

全身脱毛のサロン選びを行う際には、必ず体験プランを利用することが大事です。できれば無料の体験脱毛より、有料でも3回程度施術が受けられる体験プランを利用してみたほうが確実です。予約のとりやすさにもよりますが、脱毛はムダ毛の成長周期に従って行なわれるので、全身脱毛が完了するまでには1年から2年かかります。

昔よりはずっと安くなっているとはいえ、費用総額も額面だけみれば決して安くはない値段ですから、サロン選びはぜひ納得のいくまで行ってください。また、施術した場所は数週間紫外線に当てることができないので、「水着を着る予定がある」「夏に間に合わせたい」などの希望がある場合には、早めにトライしたほうが確実です。

一番安い全身脱毛は、複数サロンでお試しすること?

脱毛をして行く上で行き当たるのが、全身脱毛です。
最初は数ヶ所だけ、例えば腕と足だけ脱毛すればいいと考えていたとしても、腕と足だけ綺麗になって満足、とはなかなか行きません。
「やっぱり背中も綺麗にしたい」「口元も気になる」「VIO脱毛にも興味が出てきた」と、後から脱毛したい部位というのはどうしても出てくるものです。

そこでおすすめしたい方法が、複数のサロンでお試しのプランを受けてみることです。
サロンによって、各時期様々な格安お試しプランを打ち出していますよね。
これらのプランで、部位の被らないものを選択して受けてみるのです。
例えば、A社ではワキの脱毛を無制限、B社ではヒザ下とヒザを各2回ずつ、C社ではVラインを4回、といった形で組み合わせると、合計して5000円いかずに受けることができます。

この方法には、いくつかデメリットがあります。
まず、自分の受けたい部位のお試しプランがないことがあります。
その場合、後から数ヶ所だけ追加すると一気に何万円も払わなければならないことがあります。
初回のセット申し込みは安めに、追加料金は高めに設定しているサロンが少なくないからです。

また、脱毛回数が少なかった場合には、自分が満足できるまで脱毛できるわけではありません。
ほとんど脱毛の実感ができないうちにお試し期間が終わってしまったり、毛がまだらに生えてくるようになってしまって逆に気になるようになってしまったりする可能性もあります。

こうしたデメリットがあっても、複数のサロンで格安プランを一度受けてみることは効果的です。
なぜかというと、各サロンごとに自分の中で比較ができるからです。
例えば追加でプランを申し込むにしても、どのサロンで受けるかを自分で納得がいくように決められるのです。

仮に、全くお試しプランを受けていないサロンで割引された全身脱毛のセットを申し込むとしても、お試し脱毛は効果的です。
脱毛経験があれば、店員さんと脱毛プランを話し合う時にも自分の体験を元に必要なだけのプランを選びやすくなるでしょう。
不必要なほど高い脱毛のプランを選んでしまうというリスクを回避することができます。

初めからまとまったお金が払えて、複数サロンに通うことが面倒であるという方であれば、お試しを受けずに初めから一社に決めて全身脱毛プランを選んでも良いかもしれません。
しかし、すぐにまとまったお金を払うことが難しかったり、いくつかのサロンを体験して自分に合った脱毛を受けたいという方であれば、複数サロンでのお試し脱毛がオススメなのです。

全身脱毛を行うメリットとは

全身脱毛を行うと、いろいろなメリットがあります。
ただ便利だから、という理由で全身脱毛を行うという人も居るかもしれませんが、その他にも嬉しいメリットがたくさんあるのです。
では、全身脱毛を行うことによって、どのようなメリットがあるのかについて紹介します。

全身脱毛を行う一番の目的は、手間と時間を省くことが出来るから、という人が多いです。その通りで、全身脱毛を行うことによって、自分でムダ毛処理を行う必要がなくなるので、手間と時間を大幅に省くことができます。
自分でムダ毛処理をするとなってくると、せっかく処理をしてもまたすぐに生えてきてしまうことになるので、週に何度もムダ毛処理を行う必要があります。
ですが、全身脱毛を行ったのであれば、もう毛は生えてこないようになるので、自分でムダ毛処理を行うこと自体無くなります。
今までムダ毛処理にかかっていた時間を、他のことに使うことだって出来るのです。

他にも、全身脱毛を行うメリットというのはあります。
それが、肌がきれいになるということです。
何故全身脱毛を行うことで肌がきれいになるのかというと、全身脱毛を行うことによって毛が生えてこないようになるので、毛穴が全然目立たないようになるのです。
毛が生えてきている状態ですと、見かけも黒い点々があるように見えるので、きれいな肌と言うことができません。また、触ってみても毛がちくちくと手に刺さる感じがするので、あまりきれいな肌と言う感じがしません。
ですが、全身脱毛を行ったのであれば、毛が生えてくることが無いので、毛穴が目立たない、とてもキメの細かい肌のように見えるのです。触ってみても当然、全然手にひっかかりを感じることも無いので、とてもつるっとしているのです。
なので、肌がきれいになったように見えます。
また、自分でムダ毛処理をしていると、どうしても肌にダメージを与えてしまうことになります。カミソリの場合は、毛と一緒に肌も削ってしまうことになるので、結果的に肌が黒ずんでしまうことだってあるのです。
それほど肌へは負担をかけてしまうことになるのです。
ですが、全身脱毛を行うのであれば、肌へのダメージは最低限にとどめることができます。なので、肌が黒ずんでしまったりすることを防ぐことが出来るのです。
つまり、全身脱毛を行うということは、肌がきれいになるということもであり、同時に肌への負担をかけることもなくなるということなのです。

日本人を初めとするアジアの脱毛。

昨今電車の広告や新聞広告などにも堂々と全身脱毛に関する広告や記事などが掲載されていることからみても全身脱毛をしたいと思う女性は多いことは間違いない。
けれども全身脱毛している女性というのは多くの男性の夢でもあることに間違いない。
特に肌に触れたときのぶつぶつやざらざら感というのは大したことじゃないように思えるかもしれないが実は女性よりも男性は敏感なのである。
剃ったりなど小まめにケアをしていたとしても太ももなどに青筋が見えたりするのすらきになる男性も少なくない。
なぜなら「毛」というもの自体非常に男性的であり美しい女性には似つかわしくないものである。
最近は中性的で体の毛の薄い男性が好まれることが多いが、男性のセクシーな胸毛や毛深いすね毛などに惹かれる女性は現在でも少なからずいる。
けれども女性の毛に惹かれる男性というのは特殊な性癖の持ち主でもないかぎりあまりいない。
可能ならば女性には髪の毛と目より上の毛以外は全て無くてもいいと感じている男性は多いのではなかろうか。
あまり生々しい話は控えるが、そういうことである。
女性の全身脱毛が流行ることは手入れなどの手間がなくなる女性にとってはもちろんの事、男性にとっても非常に喜ばしいことである。
けれども専門の脱毛エステなどは安いとは言いがたく、脱毛器すらも良いものになると10万円以上、安いものでも2万円近くする場合が多く経済的に余裕の無い人間にとって脱毛のプライオリティは低いのが現状である。
流行の脱毛ワックスなども高いものは効果的だが、品質はピンキリで安いものだと肌が荒れたりする場合が多くあまり普及していない。
欧米では全身の毛を脱毛するという文化が非常に発達しており美に五月蝿い女性の殆どは脱毛している、けれどもアジア人についてはコーカソイドつまり白人よりも生まれつき毛の太い人が多いため脱毛すると埋没したり出血する場合が多い。
そういった理由も日本で脱毛や剃毛が進まない大きな原因だといえるだろう。
ヤーマンやパナソニックといった低価格帯の脱毛器のラインナップが豊富な脱毛器メーカー様には是非ともそういった問題すらもクリアできる脱毛器を開発して欲しいものだ。
脱毛器の技術の進歩と低価格化が進めばその他のワックスやエステなども価格を下げざるを得ない。
そういった状況になるのが日本国民にとって喜ばしい結果だといえる。
アジア人種のマーケットは中国を始め、インドネシア、シンガポールなどのような人口もそこそこ多い新興国に拡大していくだろう。
中国は現在腋毛すら剃らない女性が多い、けれども発展と共に価値観も変わっていくことは間違いない。
そういったマーケットを引っ張っていく意味でも日本人は脱毛に関して真摯に取り組み敏感になるべきである。